各地の取り組み

取手市で学習会

 茨城県取手市の「とりで生活者ネットワーク主催」の学習会が、JR藤代駅近くの生活者ネットワーク事務所で8名が参加し開かれました。測定器の扱いもよくわからないレベルの人が多かったですが、熱心に勉強し、電磁波問題にもっと取り組むべきとの感想が聞かれました。【大久保貞利】

杉並区の電磁波過敏症で苦しむ人

 杉並区のAさんは電磁波過敏症の症状で苦しんでいます。皮膚がピリピリする、太陽がまぶしい、眠れない、背中が熱い、心臓が圧迫される、などの症状が出ています。【大久保】

新潟市で幼稚園横の大学屋上に楽天基地局

 新潟市で大学が経営している幼稚園の横に建っている大学校舎屋上に楽天基地局が計画されています。住民のBさんたちは反対の署名を集めています。幼稚園の子どもたちが心配です。すでにこの大学の校舎には楽天以外の2社の基地局が建っていますが、今回の基地局は幼稚園の直近なので子どもへの影響が違います。【大久保】

オール電化とスマメは関係ないのに

 大阪のCさんは関電から「あなたの家はオール電化なのでスマートメーターしか設置できません」と言われました。「そんなことはない。スマートメーターが導入される前からオール電化だった」と反論すると、今度は「スマートメーターでないと30分毎の電力消費把握でなく、1時間毎の把握になるが」と言ってきました。なんのことはない。オール電化とスマートメーターは関係ないのです。【大久保】

読谷村で楽天基地局強行建設

 沖縄県読谷村(よみたんそん)高志保の賃貸マンション屋上に楽天が基地局を計画しました。これに対し住民は反対の陳情書を244筆の署名をつけて村議会に提出しましたし、様々な取り組みを行ってきました。 ところが11月8日、楽天は基地局の建設工事を強行しました。いったんはマンション住民、近隣住民、区長、村議など16名が抗議し、クレーンの搬入は阻止しました=写真上上。しかし楽天側作業員がマンションのオートロックを解除し中央階段から屋上まで必要資材を運び上げ、アンカーボルトが打たれてしまいました。
 翌9日にはクレーンで搬入できなかった資材を滑車で上げ足場を組みました。住民は9日から15日までの工事期間中も3名から5名で終日抗議行動を展開しました=写真中
 結局、強行着工され、基地局が設定されてしまいました=写真下
 楽天の横暴さはひどいものです。【大久保】

福岡県で基地局電磁波被害

 福岡県の住民Dさんの家の80m先に8本アンテナの基地局が造られました。それ以来、体を突き抜ける感じや体がゾクゾクする感覚で日々苦しんでいます。【大久保】

吹田市で楽天基地局中止に

 大阪府吹田市の630戸の大型マンションで住民Eさんは10名の協力者とともに基地局反対のチラシをまきました。理事会はそれでも基地局設置議事案を臨時総会に出すことを取り下げなかったので、戸別訪問で反対を訴えました。その結果、臨時総会で反対多数で設置案は中止になりました。理事会側は4分の3を必要とする「特別決議」でなく、2分の1の賛成で済む「普通決議」を押し通しましたが、反対意見が多数で否決されました。強引な理事会の進め方への不満や隣接マンションで電磁波過敏症と思われる症状(電子レンジやIHクッキングで動悸が起こる)の人がいること、多くの方から楽天や管理会社に対する反対や疑問の声が寄せられていましたが、そういう総合的な反応から否決という結果が導かれたのでしょう。【大久保】

板橋区で基地局学習会もたれる

 東京都板橋区の住民Fさんの家のすぐ前の5階建てマンションにKDDIの基地局アンテナが2本建ちました。付近は公園が多い景観形成重点地区です。抗議したら、楽天は「2本のアンテナを1本に減らす」「ビームがあなたの家に向かないようにする」などと言ってきましたが、Fさんは基地局自体の設置に反対する姿勢を変えていません。11月6日に近くの公的施設を借りて学習会を開きました。区議など8名が参加しました。それまではFさん一人で頑張ってきましたが、協力する人も出てきています。【大久保】

電柱の大型電圧装置で体調異変(長野市)

 長野市のGさんの実家に80代の父母が住んでいます。2017年に実家から7mの所にある電柱に大型電圧装置がつきました。それ以来、母親は耳鳴りがひどくなりました。父親は症状がありません。デイサービスで丘の上にある介護施設に行った時は母親の耳鳴りの症状が緩和されるので、理由は大型電圧施設ではないかとGさんは考えています。【大久保】

千代田区の基地局で体重大きく減る

 東京都千代田区の住民Hさんの家の真向かいのマンションに5Gアンテナが建ちました。そのマンションの1階には学習塾があり、2階には保育園があります。Hさんはその基地局が稼働してから3か月で体重が6kgも減りました。またスズメやハトやカラスが消えました。Hさんには3歳の子がいるので心配です。【大久保】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする