中部、九州も鉄道携帯ルール緩和

 JR東海、名古屋鉄道、名古屋市交通局などの中部地方の鉄道事業者は、12月1日から、車内での携帯電話使用ルールを従来の「優先席付近では電源オフ」から「優先席付近では、混雑時には電源オフ」に緩和することを11月17日に発表しました。
 また、JR九州、西日本鉄道、福岡市交通局などの九州の鉄道事業者も、12月1日から、同様の緩和を行うことを、11月24日に明らかにしました。【網代太郎】

カテゴリー: 携帯電話 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.